文字サイズ
会員専用ページ

認定制度

認定医療心理士について

新規取得の方

認定医療心理士を希望する方は、認定資格を満たし、所定の申請書類を添えて受験を申請してください。「一般社団法人日本心身医学会 認定医療心理士規程」も参照下さい。
申請期間および受験日は、学会誌またはホームページにてお知らせいたします。

認定資格

(1) 医療心理士試験の受験資格は公認心理師登録者、及び公認心理師の受験に係わる経過措置期間中(2022年9月14日まで)は公認心理師受験資格を得た者とする。または、大学あるいは大学院で心理学系を専攻し卒業証明書または修了証明書を提出した者、もしくは別表に定める「医療心理士試験の受験のために修得しておくべき科目」の履修を証明する単位取得証明書または成績証明書等の書類を提出した者のうち、日本心身医学会コ・メディカルスタッフ認定制度委員会の審査を経て承認された者とします。
(2) 研修診療施設で一定期間心身医学を研修した者とします。

医療心理士試験の受験条件

以下のすべてを満たすこと。

  • 臨床経験を要すること。そのうち、第2条2項の研修診療施設において、常勤の場合は2年以上、非常勤(週15時間以上の勤務)の場合は3年以上の臨床研修を受けていること。
  • 学会会員歴2年以上であること。
  • 心身医学に関する学会発表1回以上、かつ、心身医学に関する学術論文1編以上。(本学会での発表、学会誌における投稿論文を原則とするが、他の学会でも可とする。ただし、発表は申請者本人を原則とし単なる連名者でないこと、論文は単なる連名者でないこと)または、心身医学会総会又は地方会に3回以上出席していること。
  • 日本心身医学会学術大会(支部、関連する他学会を含む)で開催された心身医学に関する講習会、又は委員会が指定する学術プログラム、学会が主催する認定医療心理士講習会を2回以上受講していること。(細則は別に定める)
  • 原則として、学会で定めたガイドラインに沿って研修していること。

申請方法

下記の申請書類を添えて、書留郵便で申請書類送付先へ送付してください。

申請書類

様式1 申請書・身上書 PDFダウンロードwordダウンロード
様式2 医療心理士講習会受講証明書 PDFダウンロードwordダウンロード
様式3 日本心身医学会参加証・同学会講習会受講証明書 PDFダウンロードwordダウンロード
様式4 公認心理師登録証(コピー)ないし準ずるもの PDFダウンロードwordダウンロード
様式5 研修診療施設研修修了・職務内容証明書 PDFダウンロードwordダウンロード
様式6 学術論文目録 PDFダウンロードwordダウンロード
様式7 学会発表目録 PDFダウンロードwordダウンロード

様式6、様式7の補足:
本学会での発表、学会誌における投稿論文を原則としますが、HP掲載の委員会で認定している他の学会での、心身医学領域の発表も可とします。ただし、発表は申請者本人を原則とし単なる連名者でないこと、論文は単なる連名者ではないこととします。
学会での発表・投稿論文がない方でも、日本心身医学会認定医療心理士制度規程第2条3-3項の【心身医学会総会又は地方会に3回以上出席していること】が適用されますので、様式6に参加された総会又は地方会の参加証のコピーなどを添付して下さい。

申請書および認定医療心理士制度規程の郵送希望者は、返信用封筒(角2号 332×240mm)に住所氏名を明記し、140 円切手を貼付して学会事務局に請求してください。

申請書類送付先
一般社団法人 日本心身医学会 コ・メディカルスタッフ認定制度委員会
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町15-12 八重洲カトウビル8F
TEL : 03-6661-9230
FAX : 03-6661-9231
e-mail : mail@shinshin-igaku.com

受験料

認定医療心理士受験料22,000円(含消費税)を下記の口座にお振込みください。
なお、払い込まれた受験料は、理由の如何を問わず返還いたしません。

郵便振込口座

スケジュールについて

申請書受付期間 2021年10月1日(金)~15日(金) (消印有効)
試験日 2021年11月14日(日)  9:30集合 10:00試験開始 (予定)
※新型コロナウイルスの感染状況により日時の変更がある場合は、申請者に通知します
試験会場 東京または関西地区の予定 (※詳細は後日、申請者に通知します)

医療心理士の認定

書類審査、筆記試験、面接試験のいずれにも合格し、認定料33,000円(含消費税)を納入した 者に「一般社団法人 日本心身医学会 認定医療心理士」の認定証を授与します。なお、その氏名は学会誌および学会ホームページに公示します。

認定期間

5年間

Page Top

Copyright © Japanese Society of Psychosomatic Medicine. All Rights Reserved.