文字サイズ
会員専用ページ

本学会について

池見賞

国際的にも評価される優秀な研究を表彰し、日本の心身医学の発展に貢献する目的で平成14年(2003年)に制定されました。故・池見酉次郎先生(九州大学名誉教授・日本心身医学会初代理事長)のお名前をいただいた名誉ある賞です。
研究業績表彰規程(PDF)
「池見賞」規約及び選考基準(PDF)

歴代受賞者一覧

  • 第16回~第20回
  • 第11回~第15回
  • 第6回~第10回
  • 第1回~第5回
第19回 2021年 橋本 和明(東邦大学 医学部 心身医学講座)

受賞論文

Effect of relaxation therapy on benzodiazepine use in patients with medically unexplained symptoms (BioPsychoSocial Medicine 2020 14:13)

第19回池見賞受賞発表資料

第18回 2020年 永光 信一郎(久留米大学 小児科)

受賞論文

Validation of a childhood eating disorder outcome scale (BioPsychoSocial Medicine 2019 13:21)

受賞論文要旨

第17回 2019年 兒玉 直樹(産業医科大学 脳神経内科・心療内科)
受賞論文
Neural correlates of body comparison and weight estimation in weight-recovered anorexia nervosa: a functional magnetic resonance imaging study (BioPsychoSocial Medicine 2018 12:15)
第16回 2018年 蓮尾 英明(関西医科大学心療内科学講座)
受賞論文
Relationship between Alexithymia and latent trigger points in the upper Trapezius (Biopsychosoc Med 11:31, 2017)
第5回 2007年 守口 善也(国立精神・神経センター精神保健研究所心身医学研究部)
受賞論文
1. Impaired self-awareness and theory of mind : an fMRI study of mentalizing in alexithymia. (Neuroimage 32 : 1472 - 1482, 2006)
2. Empathy and judging other's pain : an fMRI study of alexithymia. (Cereb Cortex 17 : 2223 - 2234, 2006)
第4回 2006年 千田 要一(九州大学大学院医学研究院心身医学)
受賞論文
Electric foot shock stress - induced exacerbation of α - galactosylceramide - triggered apoptosis in mouse liver. (Hepatology 39 : 1131 - 1140, 2004)
第3回 2005年 中谷 直樹(国立がんセンター研究所支所精神腫瘍学研究部)
受賞論文
Personality and the risk of cancer. (J Natl Cancer Inst 95 : 799 - 805, 2003)
第2回 2004年 瀧井 正人(九州大学医学部心療内科)
受賞論文
Classification of type 1 diabetic females with bulimia nervosa into subgroups according to purging behaviour. (Diabetes Care 25 : 1571 - 1575, 2002)
第1回 2003年 乾 明夫(神戸大学大学院医学系研究科応用分子医学講座)
受賞論文
Ghrelin:an orexigenic and somatotrophic signal from the stomach. (Nat Rev Neurosci 2 : 551 - 560, 2001)
Page Top

Copyright © Japanese Society of Psychosomatic Medicine. All Rights Reserved.